「フリーランス」とは

main-img

最近よく耳にする「フリーランス」という言葉ですが、これはいったいどんなものなのでしょうか。



ありがちな勘違いで、そういった職業が存在すると思ってしまっている人もいるかもしれません。

しかし、そういった職業はありませんので、「お仕事は?」と尋ねたときに「フリーランスです」と答えられたら、「フリーでどのようなお仕事をされているのですか」と尋ねてみるとよいでしょう。
「フリーランス」とは、一つの職業ではなく、その人の仕事をする上での働き方を言うものです。もともとは英語の「freelance」という単語で、中世時代に主君ではなく、人に雇用されていた雇われ兵士をさしていました。



現代においては特定の企業や団体との専属契約を行わないで単発の仕事を請け負って働くという働き方のことを言い、特に自由契約の記者や俳優が、自分の契約状況を端的に表すために使うことが多かったのです。


しかし、最近ではインターネットの普及により、画像や映像などのデータのやり取りが在宅でもできるようになったこと、自由契約によるIT関連の技術提供者も増えてきたことなどから、一口に「フリーランス」と言っても、俳優や文筆業者はもちろん、デザイナーやプログラマーなど、様々な職業が当てはまるようになっています。


ちなみに、同じように自由契約が可能なスポーツ選手などは、そういった雇用形態が一般的な業界であるため、専属契約をしていない状態にあっても「フリーランス」という言葉は使いません。



身になる知識

subpage01

よくフリーランス向きか会社員向きかということを言われます。しかし、会社員と言ってもいろいろな会社がありますし、フリーランスにもいろいろな働き方がありいろいろな人がいます。...

more

対策方法

subpage02

フリーランスは自身で方向性を判断していく必要があります。そもそも何をするのかということをまず決定する必要がありますし、具体的な方法、それを誰がやるのかという話もあります。...

more

仕事の実態

subpage03

フリーランスといえば、まず、ライターやデザイナーや写真家が思い浮かびます。次に、ミュージシャンや芸人や俳優等の芸能界で働く人々を思い出します。...

more

仕事コラム

subpage04

会社を辞めてフリーランスになる事は会社への反発では駄目です。自分の会社で何があるかは分かりませんが、異常な事態でない限り辞めて良かったと思える程度まで持っていきましょう。...

more